BIGER

메뉴열기

Biger プロジェクトとは

BIGER プラットフォーム より強い資金で更なる高みを

BIGERはブロックチェーンをベースとした 暗号通貨・デジタル資産管理の グローバルプラットフォームです。 機関・個人投資家の方々には 安全にデジタル資産を管理していただけて、 暗号通貨エコシステムもより安定したものとなります。

  • デジタル資産管理と戦略的投資

  • 暗号資産(マーケット・メイク)の 流動性とデリバティブ

  • デリバティブの分析、価格設定とリスクマネジメント

  • 裁定取引・取引一任勘定含む債券リスクテーキング

  • デジタル資産管理フォーメーション

  • アルゴリズム取引プラットフォーム

BIGERの仕組み

総合的な資産管理プラットフォームとしてのBIGER

  • BIGERメインネットの後、P2Pファンド創設者様は BIGER ブロックチェーンによりご自身のトークンを 作成できるようになります。

  • P2PファンドA創設者様はご自身のサイズのファンド もしくはトークンの合計発行数が設定可能です、

  • トークンではなくコインであるBIGERは、暗号資産のみならず 多種多様な資産(資本、社債、不動産等)のプラットフォームとしての役割を果たします。

BIGERプラットフォーム計画表とBIGERトークンの利用

組織

  • キム・ケン
    取締役

    ケンは韓国の韓国のベンチャーキャピタルを主導する SRVCの常務取締役である。SRVC以前は Big Basin Capitalに勤め、シリコンバレーと ソウルのスタートアップ企業への投資を行った。 暗号通貨経済とブロックチェーン技術にフォーカスを置く。 現在は顧問として数々のICO事業に積極的に関わる。 米メリルリンチ証券の資産管理部門にてエクイティアナリストとしての経験があり、 韓国の延世大学と政府奨学生として政策研究大学院大学(GRIPS)の応用経済学の修士号を有する。

  • リー・ジョン
    最高顧問

    2018年、Forbes30Under30 Asiaにコンシューマーテクノロジー部門に入賞。 キャリアの大半は暗号経済、ホスピタリティ、アントレプレナーシップや社会問題解決に関わってきた。 米コーネル大学卒業後はまだスタートアップをする準備が整っておらず、 モルガンスタンレー証券香港支社にて5年間に渡り金融や投資についての基礎を培った。 その後日本の国際ホスピタリティ企業であるH20グループを設立し、現在は暗号通貨、不動産、そしてスタートアップ企業に投資をしている。

  • チェ・アレックス
    最高顧問

    2015年に世界初のブロックチェーンを用いた送金サービスを提供する企業であるSentbeを創立。Sentbeは韓国で暗号通貨送金の特許を取得している。 その前はビジネスコンサルティングやFX等、多岐に渡る業界で活躍した。新たなビジネス戦略やオペレーションの最適化のコンサルティングを遂行した。 ビジネスコンサルタント業の後は韓国の中で13名しかいないSPOT FXブローカーを務めた。キャリアを通じ、マクロ経済やFX取引に纏わる深い知識を培った。

経営組織

  • リー・ジニー

    大容量サービス・データベースのエキスパート。 フルスタックデベロッパーとして10年以上経験を積み、 サムスンソフトウェアメンバーシップに勤めサムスン電子の大規模プラットフォーム開発に携わる。 サーバーやクライアント分野における多数事業を主導した後、Watchbotの共同創業者となる。

  • スタプリー・サム

    早稲田大学卒業後、ホテル経営ビジネスから キャリアをスタート。バケーションレンタル事業を展開するTokyo Inboundを設立し、 同業のリンクリエイトと合併させた。豪CPAを保有し、現在は不動産開発やアジアへの投資に力を注ぐ。

  • 真鍋佳二郎

    香川日産グループの理事長である真鍋康彦の次男。 全日空のパイロットとしてキャリアを歩み始め、その後にバケーションレンタル企業としてリンクリエイトを設立し、 国際ホテル経営企業であるH20グループに売却。東海大学の航空工学学士号を保有する。

戦略チーム

  • ジャスティン・クルーン

    サイバーエージェントへ入社後AIマーケティング部の トップを務める。後に民泊清掃・家事代行サービスとしてHouseCareを立ち上げ、国際ホテル経営に踏み出す。 現在は自身の暗号通貨アルゴリズムファンドを経営する。東京大学とUCバークレーの工学学士号を保有する。

  • パク・スティーブ

    CSや統計学の知識を活かし、暗号通貨やSentbeの CRM(顧客管理システム)や予測モデルのための内部データ構築に携わる。システマティックトレードに関するリサーチの傍ら、株価予測モデルに関心を示す。 現在はSentbeにてデータ部長を務める。

  • ユー・グレッグ

    外国為替取引において代表的な 韓国外換銀行に新卒入社。債券ディーラーを3年間務めた後に為替ディーラーとなる。FXディーラーとしてUSD/KRWのスポット、NDF、そしてスワップを担当。 そして中国工商銀行ソウル支店に移りUSD/KRWやCNH/KRW商品を扱い、利益・取引量部門におけるトップTierトレーダーとなった。 11年以上に渡る取引の経験を活かし、2017年に取引のリーダーとしてSentbeに入社。現在は暗号通貨とFXの取引アルゴリズムの構築に携わる。

  • リー・ジェイ

    SAPでのソフトウェア営業を経てアドテックや コミュニケーションプラットフォームにおける事業開発や戦略に携わる。 最終的にSentbeでファイナンシャルテクノロジーとブロックチェーンに初めて足を踏み入れる。 事業リーダーである傍ら、彼の国際的な、特に東南アジアでの強い人脈はSentbeやBIGERの事業開発や戦略的パートナーの確保だけでなく彼の周囲の人々にも好影響をもたらした。

テックチーム

  • Ten Park

    Sentbeの共同創業者として送金ソリューションを開発。 また、チェ・アレックスと共に暗号通貨を用いた送金システムを作り上げ、著作権を得た。さらにKnow Your Cunstomer (KYC)と Anti Money Laundering (AML)の外貨両替のためのプロセスと経営ソリューション構築に携わった。セミナー等を通し、暗号環境の中での起業家として様々な種類の人々に知識を広めるべく活動する。現時点ではPOSとオフチェーン技術を開発した。

顧問団

  • フォン・ガブリエル

    過去25年間、野心溢れる執行役員として歩んできた。 ケンブリッジ大学にて経済学を専攻し、 卒業(1992)の2年後にウォールストリートの代表的な投資銀行であるゴールドマンサックスに入社。 数々の注目の的となったアジアでの資本市場取引を数々こなした。 1996年にもうひとつのウォールストリートを牛耳る企業であるDonaldson Lufkin & Jenretteに転職し現ブラックストーングループの代表兼COOを務めるトニー・ジェームスの下で働く。 1999年から2006年はモルガンスタンレー証券にて執行役員を務め、そしてオクジフ・キャピタル・マネジメント・グループのアジア局長となった。

  • ホーンシュタイン・シモン

    Global Founders Capital (Rocket Internet Investment arm)にて中国局長を務める。 2011年にRocket Internetに入社し、 主に事業開発に携わり2017年には同社にてGlobal Venture Developmentでのキャリアを積み、中国局長に任命される。 WHU オットー・バイスハイム経営大学の経営学学士・修士号を有する。

  • ソ・スティーブ

    韓国最大規模のエンタメ企業にてCPSO (チーフプラットフォームサービスオフィサー)を務める。 入社前はセコイア・キャピタルが出資するRPGKoreaとDailyHotelにて(CTO(チーフテクノロジーオフィサー)として3年間在籍し、 10年連続でマイクロソフトMVPに輝いた。 数々のブロックチェーン事業に携わり、AirBloc等の顧問の経験を有する。KAISTにて修士号を取得し、成均館大学にて技術経営の博士課程中である。

  • キム・ウォン

    次世代ブロックチェーンプロトコルと先端技術を 用いたITプラットフォームを融合させたAERGOの創立者。 ブロックチェーンソルーションを提供するBlockoのCEOでもある。 韓国でのデータベースシステムプロバイダのR&D(研究と開発)に主に携わり、DFSや分散データベースに関する更なる研究を重ねた。 RDBMS開発や事業システムプログラミングの専門家となり、数少ないソートリーダーのうちの1人である。

パートナーシップ

計画表

  • 2017.3Q

    Biger 経営陣の形成

  • 2017.4Q

    Biger アルファ・ファンド 始動

  • 2018.1Q

    Biger オープン資産管理プラットフォーム アルファ テスティング

  • 2018.2Q

    Biger 暗号通貨自動取引ソリューションのリリース

  • 2018.3Q

    トークンの販売とアクティベーション

    • BBiger オープン資産管理プラットフォーム ベータ テスティング

    Biger 資産管理LLCシンガポール法人の設立と シンガポールでの資産管理免許申請

  • 2018.4Q

    BIGERトークン(グローバル・エクスチェンジ)のリスト作成

    シンガポールでの資産管理免許取得 (Licensed Fund Management Company, LFMC)

  • 2019.1Q

    Bigerオープン資産管理プラットフォームのローンチ (第1フェーズ)

    • 暗号通貨取引された資産含む
  • 2019.2Q

    Bigerオープン資産管理プラットフォームIIのローンチ (第2フェーズ)

    • 暗号通貨で管理された資産含む
  • 2019.4Q

    Bigerオープン資産管理プラットフォームIIIのローンチ (第3フェーズ)

    暗号通貨で管理された資産含む

トークン・アロケーション

販売
155,000,000 BIGER (55.4%)
創業者
50,000,000 BIGER (18%)
ボーナスプール
30,000,000 BIGER (10.7%)
企業
30,000,000 BIGER (10.7%)
顧問
7,500,000 BIGER (2.7%)
経営陣
7,500,000 BIGER (2.7%)